プログラムのコンセプト

CONCEPT

認知行動療法のアプローチを用いた「3ステップ」で体重減少

ascure STEPSでは、いきなり指導に入らず、まずはアプリ・指導員との「対話」から認知・行動のパターンを把握。特定された傾向に応じて、それぞれの方に適した指導を行います。「弱点」を参加者ごとに特定し、「最小の努力で最大の成果」を創出することを実現します。

STEP1

スタートプログラムイメージ

スタートプログラム

アプリと指導員が連携し、参加者ひとりひとりの認知・行動の弱点を時間をかけて丁寧に聞きだしながら生活習慣改善への動機付けを行う。

STEP2

習慣化サポートイメージ

習慣化サポート

参加者一人一人の弱点、悪い生活習慣の原因となっている認知・行動を特定し、生活習慣改善目標を設定。毎日少しづつ達成して行くことで、無理なく行動変容が実現できる。

STEP3

習慣マネジメントイメージ

習慣マネジメント

身につけた正しい認知・行動を、アプリや指導がなくても生活の中で続けられるよう不安な習慣を再実行して習慣化。体重減少の達成に加えて、リバウンドを防ぐ支援までを行う。

プログラムのスケジュール

SCHEDULE

特定保健指導「積極的支援」と「動機づけ支援」受託の流れ

特保指導の実施の評価は3ヶ月で行い実施率の向上に寄与しつつ、フォローを6ヶ月しっかり行い「改善の定着」まで支援します

積極的支援のケース

  • 初回だけでなく4回、時間をとってしっかりと面談
  • 6ヶ月目以降もアプリが毎日フォローを行い、リーズナブルな価格でも1年間のフォローを実現
【STEP1】初回から2〜3週間後|最初に面談約50分を指導員と行います。【STEP2】3ヶ月まで|始めと中間でそれぞれ約30分の面談を指導員と行います。STEP2の終わりには「特保指導実施の評価」があります。【STEP3】6ヶ月後まで|始めに「特保指導実施の評価」を元に面談を行います。中間には面談orメールで指導員とのやりとりがあります。開始から6ヶ月後の面談では最終評価を行います。この6ヶ月間はチャットにて必要に応じてアドバイスを行います。6ヶ月目以降はペースメーカーとして1年間は使用可能です。

動機付け支援のケース

  • 初回だけでなく2・3回目も面談を実施。かつ、アプリと体重計で毎日介入とフォローを行うので、従来の動機づけ支援より密なフォローを実現
【STEP1】初回から2〜3週間後|最初に面談約50分を指導員と行います。【STEP2】3ヶ月まで|STEP2の終わりには「特保指導実施の評価」をメールで行います。【STEP3】6ヶ月後まで|開始から6ヶ月後、メールにて最終評価を行います。この6ヶ月間はチャットにて必要に応じてアドバイスを行います。6ヶ月目以降はペースメーカーとして1年間は使用可能です。

CONTACT

新しい生活習慣改善プログラムを
お探しではないですか?

プログラムに関する質問や導入に関するご相談など、各種お問い合せについてはこちらから

お問い合わせ