小さな生活習慣改善を重ね
無理なく10キロの減量
新しい行動が「習慣」へ

USER INTERVIEW-01

アプリの共感が減量の励みに

アプリのプログラムは3ステップあって、最初は無理せずいきましょうという感じなので気楽に始められました。1ヶ月程で、毎日の記録や生活習慣を少しずつ変えることに慣れました。ご飯を少し控えめにしたり、コンビニでカロリーを見て買うものを変えたり、食べた後の自分を想像してみたり。小さなことでもできない日もあるのですが、できなくても怒られずにアプリが共感してくれるので今日がダメでも続けようと思えました。ステップを進めていくと体重が落ちていくことが日に日に実感でき、こういう生活をすればいいんだな、と身についていきました。

宇田川様(ascure STEPS テスト版参加者様)インタビュー風景

IoT体重計による確認も大きなモチベーションに

アプリ連動の体重計の存在も大きかったです。減量の成果がグラフで見えるのが嬉しくて。例えば95㎏が94㎏になっても、数字だと「まだ1㎏か」となるのですが、グラフだと体重が減っていることが分かりやすいので、モチベーションになるんです。昨日より増えたときでも、開始からトータルでは下がってきている傾向が分かるので、気が楽でした。また、自分は週末は動かないので、少し増える傾向があることが分かってきたんです。そこで休日も歩く歩数を決めて妻とお茶をしてくるとか、ダラダラせずに出かけるようになりました。今も毎日体重計に乗っていますね。

宇田川様(ascure STEPS テスト版参加者様)、弊社指導員 高橋の対談風景
左から、宇田川様(ascure STEPS テスト版参加者様)、弊社指導員 高橋

「太らない生活習慣」が自然と身についた

過去に減量に挑戦し、激しい食事制限と運動で急激に痩せました。でも、仕事中に疲れやすく、精神的にもかなりきつかったりで結局続かず、リバウンドして元の体重よりも増えてしまって。だから、ascure STEPSを始めた時も半信半疑でした。はじめに指導員さんから減量の目標値をいただいて、6,7㎏で思っていたよりは少なかったんですけど、それでもきついなと。でも、日々アプリを使って生活を少しずつ変えていったら、無理なく10㎏減量できたんです。今は半年間で身につけた行動が完全に習慣になっているので、日常的に無理なく、普通に生活をしながら保てています。

CONTACT

新しい生活習慣改善プログラムを
お探しではないですか?

プログラムに関する質問や導入に関するご相談など、各種お問い合せについてはこちらから

お問い合わせ